About us

プルタミナ・ルーブリカンツ(PT Pertamina Lubricants)は2013年9月に設立され、同年11月より、潤滑油の製造・流通・販売をグローバルに展開しています。プルタミナの高品質エンジンオイルは、インドネシア国内だけでなく、世界21カ国を超える市場(2018年3月現在)に受け入れられています。

プルタミナ・ルーブリカンツはインドネシアで3ヶ所(ジャカルタ、チラチャップ、グレシック)、タイで1ヶ所の潤滑油製造プラントを運営、合計で年間4億6,000万リットルの製造能力を有しています。

同社の製造プラントは、ISO9001等の世界標準の品質管理体制のもと、品質に優れたベースオイルを使用し、潤滑油を製造しています。また、API、ACEA、JASO等の世界標準の規格だけではく、メルセデス・ベンツ、ポルシェ、トヨタ、ホンダ、スズキ等のより厳しいメーカー規格にも対応しており、世界最高水準の潤滑油製品を世界各国に展開しています。


製造・輸入元

プルタミナルーブリカンツ 日本運営体系
    PERTAMINA LUBRICANTS

    PT Pertamina Lubricantsは2013年9月に設立され、同年11月より、潤滑油の製造・流通・販売をグローバルに展開しています。

    PERTAMINA LUBRICANTS
    製造元
    FEDECO

    2016年よりプルタミナ ルブリカンツ社の潤滑油を輸入総代理店として同社の製品を日本向けに輸入している。

    FEDECO
    輸入元会社
プルタミナルーブリカンツとは